無理せず継続がコツ!産後の筋トレで妊娠前のお腹に戻ります

初めての出産の後に衝撃を受けたのが自分のお腹を見た時です( ;∀;)

正直考えが甘かった・・・

出産後はすぐに元のお腹に戻ると思っていたんですが、そんな事はありませんでした・・・。

色々試行錯誤し、今では元のお腹に戻す事ができたので、今日はそのやり方についてお話をしたいと思います。

ちなみに私は筋トレをおこない元のお腹に戻す事ができました。

■腹筋の開始時期

腹筋の開始時期は産後の1ヵ月検診が終わった直後です。

正直言って、産後の自分のお腹を見た直後は、今すぐにでもなんとかしたい!!!と思いましたが、産後すぐの腹筋などの筋トレは弱っている体に良くないと周囲の人達に止められたので、1ヵ月はガマンしました。

■腹筋のやり方

1、まずは膝を90度に曲げましょう。その後脚を床に付けて体を起こします。初めの内は上がる所までで構いませんが、慣れてきたら理想はおでこが膝に付くようにがんばりました。

■腹筋の回数

腹筋の回数は、10回を1セットとして、最初は1日3セットをおこなうようにしました。慣れてきたら5セット・6セットとセット数を増やして、最終的に1日に7セットをおこなっていました。

■重要なポイント

私が妊娠前のお腹に戻すまでにかかった期間は半年です。

腹筋を一生懸命頑張っても一ヵ月や二ヵ月では元のお腹には戻せません。

結果を急いで求めずに長い目で頑張る必要があると感じました!!

■腹筋を辛く感じさせない工夫

腹筋はセット数を重ねると辛くなります。

私がおこなった苦痛を和らげるコツは、「音楽を聴くこと」

クラシックなどは心を落ち着かせてくれるので個人的におすすめです♪

腹筋などの筋トレは痩せやすい体にする効果もある!!

筋トレをおこなうと基礎代謝がアップします。

筋肉量が多いと消費カロリーも増えるので必然的に痩せやすい体質へ変わります!

筋トレは、鍛えた部分を引き締める事もできるし、同時に痩せやすい体にもなるので、一石二鳥のダイエット方法と言えるんです♪

無理なくコツコツと筋トレ!!是非実践してみてください!

産後ダイエット中は緑茶を飲むべし!効果と飲むタイミングは

緑茶は水と同じくらい私たちの生活に浸透した飲み物です。

しかし、どちらかというと年配の方が良く飲んでいるイメージで、毎日欠かさず緑茶を飲んでいるという方は少なくなったのではないでしょうか。

緑茶には、産後ダイエット中のママをサポートしてくれる効果がたくさん!

飲んで損はありません!

具体的な効果と、効果的な飲み方をご紹介していきます♪

緑茶を飲むメリット

緑茶は古くから健康にいい飲み物であり、カロリーもないことで多くの人に親しまれています。

緑茶を飲むことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

・ダイエット効果

緑茶に含まれる「カテキン」と「カフェイン」の効果で、脂質を排出し脂肪を燃焼させやすくする効果があります。

しかし、授乳中の産後ダイエットとなると注意が必要です。

カフェインはママが摂取した1%が母乳を介して赤ちゃんに送られてしまうので、夜寝なくなったり泣く回数が増えたりする原因を作ってしまいます。

摂取量には注意しましょう。

・代謝アップ

暖かい飲み物を飲むことで血流がアップし、内臓機能を上げたり代謝アップに繋がります。
緑茶を飲むならホットで飲むようにしましょう。

・美容効果

ミネラルやビタミンも豊富に含んでいるので、肌の代謝もよくなり美肌に効果があります。
緑茶を使った化粧品やスキンケア用品も販売されているほど!

・風邪予防

緑茶は殺菌作用があるので、風邪などの予防にもなります。

このように、ダイエットや健康面へのメリット多数!

甘いジュースやカフェオレの代わりに飲むことで、カロリーを抑えて多くの効果が得られるダイエット向きの飲み物と言えます。

ダイエットに効果的な緑茶の飲み方

いつ、どのように緑茶を飲むことが産後ダイエットに効果的なのかをご紹介します♪

・食事の前

食前に温かい緑茶を飲むことで食欲が抑制され、食べすぎを防止します。

・食事の後

緑茶に含まれるカテキンが食事で摂った脂質や糖質の吸収を抑え、排出します。

・運動の前

運動前に緑茶を飲むと、カテキンが効率的に脂肪を燃焼するように働きます。

これ以外に、間食がしたくなったときになら食欲抑制、朝起きてすぐなら代謝アップに効果的!

痩せやすい緑茶の種類

自分で煎れるお茶もカテキンやカフェインは含まれていますが、もっとダイエット向きに作られているのがヘルシア緑茶です。

高濃度茶カテキンがたっぷり入っているため苦味が強いのですが、特定保健飲料にも認定されているほど。

これを飲めば痩せる!というわけではなく、あくまで高濃度茶カテキンの効果で「痩せやすい」状態になっているだけです。

脂肪を燃えやすい状況にしても燃やさなければ意味がありません。

運動などで脂肪が燃焼されるように後押ししてくれるものと考えましょう!

緑茶と同じく、お茶を飲んで産後ダイエットをするならプーアル茶がおすすめです!

カテキンやサポニン、ポリフェノールが豊富で、ダイエット茶としてかなり有名!

緑茶以上の効果を発揮してくれます!

最後に

緑茶は産後ダイエット中のママを後押ししてくれる飲み物です。

しかし、緑茶を飲んでいるだけで痩せるというわけではないのでご注意を!

緑茶を日々飲んで痩せやすい体を作りましょう!

産後ダイエットに効く!効果的な調理方法

産後ダイエットに最適な食材を使っても調理方法が正しくなければせっかくの食材も台無しです。

調理法を変えるだけで、かなりカロリーダウンできます。

ダイエットに効果的な調理な方法がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

スリムな体を作り上げる4つの調理方法

・ゆでる

ゆでる事で余分な脂を取り除く事ができます。

また油も使う事がないのでヘルシーに仕上がります。

例えば、焼肉よりもしゃぶしゃぶを選びましょう。

・蒸す

こちらも油を使うことなく、召し上がれます。

蒸し鶏にすると、から揚げや照り焼きチキンよりもかなりのエネルギーカットできます。

・煮る

炒め物よりは油はそれほど使いません。

野菜の煮物や煮魚など味付けを濃くしない事がポイントです。

・焼く

油を使って焼くよりは、グリルやオーブンを使うとヘルシーです。

油をたっぷりと使った炒め物は極力避けましょう。

4つの調理法の特徴

実際に、食材を使った調理法とその特徴について挙げていきます。

忙しいママでもとても簡単においしく食べられます。

・牛しゃぶサラダ

牛肉をしっかり茹でることでカロリーをカットします。

また、牛肉でももも肉を選ぶと良いでしょう。

牛もも肉には脂肪が比較的少なく、ダイエット中に適した食材です。

妊娠、出産で必要不可欠な鉄分バランスを回復させてくれる働きがあります。

・カジキとアサリの蒸し焼き

油を使用しますが、少量の油ですませるために蒸し焼きする前にカジキに油を塗っておくのがポイントです。

ギュッとうまみを凝縮するため強火で蒸し焼きするのがコツです。

また、かじきにはむくみを解消するカリウムやビタミンDが豊富に入っております。

・サケときのこのホイル焼き

こちらも油を使用しますが、アルミホイルに薄く油をのばす程度でOKです。

サケにはビタミンAやDが豊富!ナイアシンも含まれています。

ビタミンAは熱に強く、調理前に油を少量使うのが効率の良い食べ方です。

・たらの簡単レンジ蒸し

たらには脂肪が少なく、ダイエット中の食事にはピッタリの食材です。

また亜鉛も含まれていて、古くなった体の細胞を新しいものに変える働きをもっています。

レンジで蒸すことで油も使用せず、カロリーも抑えられます。

・きのことホタテの炊き込みごはん

炊き込みごはんは材料をカットし、あとは炊飯器でスイッチを押すだけで出来上がってしまうのでとても簡単に1品ができあがります。

しめじには食物繊維とビタミンB2が豊富です。

ビタミンB2は脂肪を燃焼させてくれる働きがあり、肥満解消に効果的な食材なのです。

ホタテにもタウリンや亜鉛がたくさん、産後のママには必要な栄養素がたっぷりと含まれています。

まとめ

簡単ではありますが、産後ダイエットに効果的な調理法と実際に食材を例に挙げた調理法です。

いつもの調理を少し変えるだけで、カロリーを大幅にカットできます。

必要な栄養素も逃さないので、産後のママには積極的にこの調理法でお料理をしてみてください。

とても簡単なのでストレスなく、産後ダイエットに効果が出てくると思います。

ツボ押しダイエットは産後の体にどんな効果があるのか?

産後ダイエットを始めるなら簡単に始められるツボ押しダイエットをオススメします。

そんなツボ押しダイエットにはどんな効果があらわれるのでしょうか?

ツボの名称とその効果について解説していきたいと思います。

ホルモンバランスを整えるツボ

出産から産後にかけてホルモンバランスは乱れています。

ホルモンバランスは出産前の状態に戻ろうとしますが、ストレスなどが原因でホルモンバランスが乱れたまま長引いてしまうこともあります。

その状態が続いてしまうと体調の回復が遅れ健康面でも問題が起きてしまいます。

ホルモンバランスを整えるツボを刺激することで、スッキリと元気になりダイエットも成功する事でしょう。

・血海(けっかい)

・三陰交(さんいんこう)

・太衝(たいしょう)

いずれもツボを刺激することで、貧血や冷え性を改善してくれます。

・帯脈(たいみゃく)

・関元(かんげん)

これらのツボは生理痛、膀胱炎などに効果的なツボになります。

代謝をあげてむくみを解消するツボ

妊娠中もパンパンにむくんでいましたが、出産してからもむくみが治らないという方も多くいます。

むくみは体内の代謝が鈍くなり水分を上手に排出できないことが原因とされています。

産後は汗をかくほど体を動かす事がないママは余計むくみやすい状態を作り出します。

太りすぎや、水分の取りすぎもむくみに悪影響を及ぼします。

むくみに効果のあるツボを刺激して新陳代謝をアップさせ痩せやすい体作りをしましょう。

・水分(すいぶん)

・太けい(たいけい)

・承山(しょうざん)

これらのツボは足の疲れ、むくみに効果があります。

・陰陵泉(いんりょうせん)

このツボは生理痛や婦人科疾患に効果があるツボです。

毎日ヘトヘトなママが元気になるツボ

3時間おきや夜間の授乳や育児に家事とママは24時間、365日お休みがほとんどありません。

家族の健康の為にもママが元気でなければありません。

そんな疲れきったママに元気を取り戻すツボがあります。

また、母乳育児のママは疲れが溜まっていると母乳の出にも影響を及ぼします。

元気になるツボを刺激して、毎日ハツラツ綺麗なママを目指しましょう!

・労宮(ろうきゅう)

疲れや血行不良に効果的です。

・曲池(きょくち)

肩こり、吹き出物、口内炎に効果があります。

・百会(ひゃくえ)

疲れ、めまい、不眠などに効果があります。

以上がツボ押しの名称と効果についてでした。

ツボ押しは場所も時間もとらないので、産後のママにはもってこいですね!

毎日少づつ無理なく始められれば、体にも負担がなく緩やかに体が元気になり、痩せやすくなることでしょう。

たまにはパパに手伝ってもらうのもコミュニケーションがはかれて良いかもしれませんね!!

産後ダイエットにはどこでも手軽にできるツボ押しダイエット

産後ダイエットを始めるならツボ押しダイエットがオススメです。

場所もとらずに、どこでも手軽に行う事ができるので忙しいママにはピッタリです。

体に負担をかけずに、無理なくスリムになれます。

ツボ押しダイエットのメリットや簡単な方法について解説していきたいと思います。

産後ダイエットにツボ押しダイエットが効果的なワケ

まずツボ押しは運動や器具などの必要がなく、いつでもどこでもできる手軽さがあります。

なので子供を預けてジムなどに通う必要なし、ジョギングなども行う必要なし。

産後ママにはピッタリのダイエット方法だと思います。

また産後はホルモンバランスが乱れています。

ツボを刺激することによって、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。

ホルモンバランスが整えば体の内側からキレイに痩せることができます。

・体に負担がかかる急な動きなどが必要なし

ツボ押しは刺激したい場所を手や指で押したり、揉んだりするだけで効果があらわれます。

運動が苦手なママや、産後体力が落ちてしまったママでもツボ押しなら毎日続けられる事ができます。

・ゆったりと緩やかな効果が産後疲れた体にはピッタリ

産後のママは身も心も疲れ果てています。

そんなママの体は急激な変化に対応しきれません。

ゆっくりとじわじわ効果があらわれるツボ押しダイエットがママの体には効果的なのです。

・場所、時間関係なくいつでもどこでもなツボ押しダイエット

ツボ押しは特別な運動や器具なども必要ありません。

子供との添い寝中やちょっとしたスキマ時間に行う事ができるので忙しい産後のママにはピッタリなのです。

ツボを刺激する4つの方法

ツボ押しと聞くと、親指で刺激したい場所を押すというイメージですよね。

ですが他にもたくさんのツボ刺激法があるので紹介していきたいと思います。

・押す

一般的なツボ刺激法です。

基本的に親指のはらを使って、3~5秒間強めに押して、パッとはなすを繰り返す方法です。

・もむ

手や指の全体を使って刺激する方法です。

イタ気持ちいと感じる位の強さを目安に揉みほぐしていく方法です。

・たたく

手のひらやこぶしを使ってツボの周辺を軽くたたいて刺激する方法です。

たたいた部分が少し赤くなってきたら血行が良くなってきた証拠です。

・あたためる

刺激したい周辺を温める方法です。

カイロなどを使って30分~1時間温めます。

その際、低温やけどに注意しましょう。

ツボ押しダイエットは産後疲れた体でも負担なく始められるダイエット方法なので、体調を見ながら始めてキレイに健康的に痩せましょう!!

産後ダイエット中でも外食したい!栄養素を豊富に含む外食メニュー

産後ダイエット中でもたまには外食したいですよね…?

でも外食するとカロリーが高いし、今までの努力が無駄になる…って思いますよね?

我慢しないでください!!

外食でも栄養素が豊富なメニューを選べば問題なしです。

では一体どんなメニューを選べばいいの…??

メニュー選びと栄養素について簡単に説明していきます。

外食メニューの5つのポイント

外食メニュー選びの5つのポイントを簡単に説明していきますので参考にしてみてください。

できれば洋食や中華よりも和食。

ただ、天丼カツ丼など高カロリーのメニューは避けてください。

1、単品メニューよりみそ汁やスープ、サラダなどがついた定食・セットメニューを選びましょう。

2、野菜や海藻類など副菜がある小鉢をつけましょう。

3、サラダバーや小鉢が選べるセットメニューをプラスにつけましょう。

4、なるべくお肉より、魚や野菜豆腐などのメイン料理を選びましょう。

5、どうしても単品メニューを頼むときは、具だくさんのものを選びましょう。

外食をする際は5つのポイントを気にしながらメニューを選んでみましょう。

痩せる体を作る栄養素満点の外食メニュー

痩せる体を作るには、必要な栄養素があります。

それらを外食メニューで摂取すれば、外食したって問題ありません。

痩せる体作りの栄養素を紹介していきたいと思います。

・たんぱく質

たんぱく質は筋肉を強化します。

不飽和脂肪酸が豊富に含まれる焼き魚も一緒に摂取するとバランスが良いです。

鶏肉を使ったチキンソテーもオススメです。

その際、なるべく皮は食べないようにしましょう。

主菜のほかに、冷奴や納豆などの大豆製品も小鉢で摂るようにしましょう。

・カルシウム

カルシウムは丈夫な骨を作ります。

また、脂肪の燃焼を助ける働きもありますので、牛乳・乳製品を使ったメニュー選びをすると良いでしょう。

小魚やひじき、わかめを使ったサイドメニュー選びも心がけてみましょう。

・カロチン

カロチンは緑黄色野菜に多く含まれています。

野菜炒めなど、油を使ったメニュー選びをすると効率よくカロチンを摂取できます。

・ビタミンC

いちご、キウイ、柑橘系のフルーツ、ブロッコリーなどにビタミンCは多く含まれています。

ビタミンCは熱に弱いので、加熱時間が短いか、なるべく生で食べるようにしましょう。

ビタミンCでモチモチプルプルの美肌を手に入れましょう。

外食でも豊富に含まれている栄養素でメニューを選ぶとやせる体作りになりますので、ダイエット期間中の気分転換に外食も全然アリです!!

外食をガマンしないで、たまには家族みんなで外での食事も良いですね!

産後ママ必見!痩せるメニュー選びの豆知識

子供に時間をとられ、自分の食事は簡単なパンや偏った食事をしていませんか?

それではキレイに痩せることはできません。

ダイエット中の1日の摂取カロリーはだいたい1400~1600カロリーとされています。

その中で、栄養素をバランスよく摂る事がキレイに痩せるための最大のポイントです!

痩せるメニュー選びの豆知識を紹介していきたいと思います。

1汁2~3菜を基本に和食中心の食事

和食を中心としたメニューですと、とてもヘルシーです。

揚げ物はできるだけ避けましょう。

和食中心の食事だと母乳の味も赤ちゃんにとっては美味しく感じられると思います。

基本的には1汁2~3菜のセットメニューを心がけるようにしましょう。

・主食

主食ではご飯、パン、麺類などがあります。

基本的には1食につき、1種類です。

ラーメン、チャーハンセットは主食が2種類になるので避けましょう。

・主菜

主菜にはたんぱく質を多く含む食材を選びましょう。

肉や魚、卵、納豆や豆腐などの大豆製品にも多くたんぱく質が含まれています。

・副菜

副菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含む食材を選びましょう。

きのこや海藻類を使ったメニューを作りましょう。

・汁物

スープやみそ汁は野菜をたっぷりと使った汁物にしましょう。

母乳育児の方は母乳の出も良くなります。

スープやみそ汁などが摂れない場合は変わりに牛乳でもOKなんです。

「高たんぱく低脂肪」を積極的に摂りましょう

お肉は元気の源!お肉を食べれば元気になりますよね。

そんなお肉には「高たんぱく低脂肪」が豊富に含まれています。

産後のママには積極的に摂ってもらいたい栄養素なのです。

でもカロリーが気になる…。

部位を選べば、とても低カロリーにおさえる事ができるんです。

肉の種類別に低カロリーベスト3を紹介していきたいと思います。

・鶏肉(100gあたり)

鶏肉には良質なたんぱく質がたくさん。

皮を取り除くと一段とカロリーをおさえられます

1位 砂肝94カロリー

2位 ささ身105カロリー

3位 ひき肉166カロリー

・豚肉(100gあたり)

ダイエット中のママにはヒレ肉がオススメです。

豚肉には脂肪を燃焼するビタミンB郡も豊富に含まれています。

1位 ヒレ115カロリー

2位 レバー128カロリー

3位 もも(脂身なし)148カロリー

・牛肉(100gあたり)

牛肉は霜がふっている脂身は避けてください。

赤身肉を上手に使えば、高たんぱく低脂肪をたくさん摂る事ができます。

1位 レバー132カロリー

2位 ヒレ185カロリー

3位 ひき肉223カロリー

上記のお肉を上手に使ってメニュー作りをしてみてください。

体もいきいきと健康的に痩せられることでしょう。

産後ママに甘いものは必要不可欠!ヘルシーおやつダイエット

産後慣れない育児や家事で体はボロボロ…。

そんなママのストレス解消法として、甘いものをよく食べてしまう方が多いと思います。

実際に私も毎日のように甘いものを食べていました。

特にチョコレートを食べると、なんだか安心していました。

「甘いのもは厳禁!」そんなダイエットではストレスが溜まるばかり。

至福のおやつタイムも手作りやヘルシーなものを選べばカロリーも気にせず、子供と一緒に食べれますよね。

そんな手作り(へルシー)おやつを簡単に紹介していきたいと思います。

手作りおやつが産後ママに良いワケ

市販のお菓子には、糖質や脂質がたくさん含まれています。

そこで、野菜や果物の自然な甘みを生かしたスイーツ作りをしてみませんか?

子供も毎日おやつの時間があるわけですから、子供にも安心して食べさせる事ができます。

さらに子供と一緒にスイーツ作りをすれば、子供とのコミュニケーションも一段と深まりますね。

自然の甘みを生かしたヘルシーおやつ

野菜や果物の自然の甘みを生かしたおやつは糖質の摂りすぎをセーブすることができます。

また普段なかなか多くの野菜や果物を摂ることができない方(子供)にもオススメです。

子供も安心して一緒に食べれる

手作りのおやつだと、添加物が一切入っていません。

なので安心して美味しく子供もおやつを楽しむ事ができます。

作る分量を自分で調節することができる

量の多い市販のお菓子をついつい一気に食べきってしまう事ありませんか?

手作りおやつだと、自分が食べたい分量を調節することができるので、食べ過ぎをセーブしてくれます。

お友達のお茶タイムでも手作りおやつで分量を調節できるのが利点ですね。

産後ママに嬉しい成分ビタミン・ミネラルが摂れる

産後のママには積極的に摂ってもらいたい栄養素です。

市販のお菓子ではなかなか摂りづらいので、手作りおやつにするとビタミン・ミネラルを豊富に含んだおやつ作りができます。

市販のお菓子・スイーツのカロリーってどれ位??

手軽食べれるお菓子、ついつい食べ過ぎてしまいます。

お菓子って一体どれ位のカロリーがあるのでしょうか?

みなさんがよく口にするお菓子のカロリーを紹介していきたいと思います。

ショートケーキ1個
100g 344カロリー

シュークリーム1個
80g  196カロリー

ドーナツ1個
50g  194カロリー

大福1個
100g 235カロリー

どらやき1個
60g  170カロリー

ポテトチップス1袋
90g  499カロリー

チョコレート(ミルク)1枚
60g  334カロリー

代表的なおやつを挙げてみました。

市販のおやつはこんなにもカロリーが高いのです!

これを毎日続けて食べていたら、痩せることなんてできませんよね。

市販のお菓子を食べる前に上記のカロリーを思い出してください。

きっと食べるのをためらうかもしれませんね。

オススメの手作りおやつを紹介

毎日忙しいママですから、「おやつを作っている時間なんてない…」と思っている方も多いと思います。

そんなママでも簡単に手軽に作れるおやつ作りを紹介していきたいと思います。

・バナナ、マンゴースムージー

お手軽度はナンバーワンのスムージー。

バナナとマンゴーにはビタミンB郡ナイアシン食物繊維など美容にも嬉しい栄養素がたっぷり!!

バナナにはカリウムが豊富に含まれているので、産後ママに多いむくみを解消してくれます。

他の食材も色々使って作る事ができるので、レパートリーが豊富にあり、味に飽きる事がありません。

・豆乳もち

女性に必要な栄養素イソフラボンが含まれています。

また大豆にはたんぱく質も含まれており、脂肪やコレステロールを下げるリノール酸も豊富に含まれています。

豆乳と黒蜜の組み合わせで、ビタミンも効果的に摂ることができます。

・かぼちゃのプリン

プリンに使用する牛乳には、カルシウムと栄養バランス満点です。

そんな牛乳にかぼちゃを合わせることで免疫力を高める効果があります。

産後のママは免疫力が低下しているので、そんなママにはかぼちゃのプリンが1番です!

・キャロットゼリー

キャロットゼリーをオレンジ風味にすることで、一段と食べやすくなります。

にんじんには、ベータ・カロチンビタミン類カルシウムカリウムヨードイオウなどミネラル類が豊富です。

疲労やむくみ、冷え性なども解消してくれる魔法のようなスイーツです。

市販のお菓子に比べると、手作りおやつにはたくさんの栄養素が含まれています。

またカロリーも控えめなのでダイエットにはピッタリです!!

産後ママが積極的に摂りたい栄養素もたくさん含まれていますので是非、手作りおやつに挑戦してみましょう。

手作りの優しい味にハマっちゃうこと間違いなし!!

おいしく食べて痩せる産後ダイエット方法とは?

「食べて痩せるなんて、矛盾してない?」と思っている方も多いと思いますが、実は健康的
にキレイに痩せる秘訣にはポイントを抑えた食事をすれば痩せるのです。

食事制限をしたダイエット方法は、短期間で痩せられるとは思いますが子育てママは体が大事!

体を壊しては家族にも迷惑がかかってしまいます。

美味しく食べて健康的に痩せられれば、肌も髪の毛もツヤツヤでいつまでも若々しく元気にいられます。

「痩せない原因」「食べて痩せる」食材選びのポイントを簡単に教えちゃいます!

なかなか戻せない食生活が痩せない原因

出産すれば体重は元に戻ると安易に思っていたのに、なかなか体重が元に戻らない。

たくさんのママが抱えている悩みです。

その1番の原因としては妊娠期、授乳期の食生活をなかなか戻す事ができないのです。

出産前後の多目の食事量に慣れてしまい、産後、授乳後もその食事量のままだと摂取したカロリーを消費する時間がなかなか取れず、どんどん蓄積されてしまいます。

かといって、食べないダイエットは絶対にダメです!

食べないダイエットをしてしまうと燃費の悪い体を作ってしまったり、不健康な体になってしまいます。

愛する家族の為にも、ママが体を壊しては大変です。

栄養面を考えた食材で美味しく健康的に痩せる方法を教えちゃいます。

産後ダイエット食材選びのポイント

産後ママのダイエットを成功させる、食材選びのポイントは「高たんぱく低脂肪」「ビタミン・ミネラル」の2つです。

まず「高たんぱく低脂肪」は脂肪を燃焼させ基礎代謝を上げる筋肉を作るのに欠かせない栄養素なのです。

「ビタミン・ミネラル」は不足すると痩せにくい体を作りだしてしまったりと、さまざまなトラブルを起こします。

また産後のママの体は「ビタミン・ミネラル」のバランスが崩れがちです。

この2つの食材を積極的に摂取することで、食べても健康的に痩せられるのです。

高たんぱく低脂肪とは?

高たんぱく低脂肪の働きとは、「からだを作る」大事な栄養素です。

高たんぱく低脂肪が不足すると、貧血や基礎代謝の低下を起こしたり、抜け毛・生理不順とさまざまなトラブルを引き起こしてしまうのです。

気をつけてほしいのが、「たんぱく質」の摂りすぎは脂肪の過剰摂取につながるので「高たんぱく低脂肪」の摂取がポイントになります。

高たんぱく低脂肪が多く含まれる食材

高たんぱく低脂肪を多く含む食材をいくつか挙げたいと思います。

・牛肉、豚肉のヒレ肉

・ささ身(鶏肉)

・カツオ、マグロ

・豆類(大豆製品)

・卵

・牛乳(できれば低脂肪)

・乳製品

お肉には良質なたんぱく質が含まれていますが、脂肪が気になりますよね?

しかし、お肉の部位を選べば低カロリーで食べる事ができるんです。

例えば…鶏肉の皮を取り除くなどすれば、低カロリーで食べる事ができます。

ビタミン・ミネラルとは?

体の調子を整えたり他の栄養素が正常に機能するように助けてくれる働きをするのです。

ミネラルが不足してしまうと…疲労や貧血を起こしてしまいます。

女性にとってミネラルはとても重要な栄養素なのです。

いつまでも若々しく、健康でいるためにはミネラルを積極的に摂取したいものです。

ビタミン・ミネラルが多く含まれる食材

・ブロッコリー

・にんじん

・きのこ類

・海藻類(のり、ひじき、わかめなど)

まとめ

産後ダイエットを成功させるためには、「高たんぱく質」と「ビタミン・ミネラル」を積極的に摂取することです。

それぞれの多く含まれる食材を見てみると、簡単に摂取できる食材ばかりです。

毎日の献立に少し意識づけてメニューを考えると体重も減り、健康的でいつまでも若々しくいられることでしょう。

産後ダイエットを成功させる為の8つのポイント

産後ダイエットを始めるにあたって、食事制限や激しい運動など無理をしていませんか?

過度なダイエットをしていると、ママの体はボロボロに…。

ママが体を壊してしまったら家族の生活は乱れてしまいます。

産後ダイエットを成功させる為の8つのポイントを行えば、健康的にキレイに痩せることができます。

早速、実践してみましょう。

時間を上手にやりくりしましょう

子育て中のママは時間がどんなにあっても足りません。

そんな中、ダイエットの為の時間を捻出するのは結構厳しいと思います。

日々の生活の中にダイエットを組み込む事で無駄なく上手に痩せることが出来ます。

例えば…

子供がお昼寝をしている時間は、休息半分半分エクササイズなどでボディケアを行いましょう。

TVのCMの間は簡単なエクササイズをするなど、無駄に過ごしている時間があればエクササイズをしましょう。

普段の日常生活にダイエットをとけ込ませる

子供中心の生活の中で、自分のペースで生活を組み立てるのはなかなか難しいものがあります。

そんな時は普段の生活にダイエットの要素をとけ込ませてしまいましょう。

例えば…

スーパーで食材を買い物する時は低カロリーの物を買う習慣をつける。

子供との散歩中は、ダラダラと歩かずにシェイプアップを意識づけた歩き方を身につけてしまう。

このように習慣つけることで、「ダイエットの時間を作らなくちゃいけない」というストレスがなくなり効率よくダイエットすることができます。

健康的にキレイに痩せることを意識する

「痩せたい…」とばかり考えてしまうとつい、食事制限や体に少し無理をきかせて運動をしてしまうママも多いと思います。

そんな無理なダイエットをしていると、いつか体を壊してしまいます。

家族の健康を預かっているママが体調を崩すと、子供達も心配で笑顔が消えてしまいます。

ママは健康的に痩せれば、キレイにも直結します。

健康的に痩せれば、髪や肌のつやが良くなり体の調子もバッチリです。

食材選びはカロリーももちろんですが、栄養面を考えた食材選びをするようにしましょう。

子供と一緒に楽しくダイエット

ダイエットに夢中でつい子供とのコミュニケーションがなくなっていませんか?

自分が気づいていないところで、子供は寂しい思いをしているかもしれません。

そんなママには、子供と一緒にエクササイズをするなどしてダイエットを楽しんでみましょう。

大好きなママとスキンシップがはかれて、子供もエクササイズが遊び感覚で楽しいはずです。

逆に子供の方から「ママ、エクササイズしよう!」なんていう日もあるかもしれませんね。

ダイエットの計画は完璧を求めない

理想の体型を目指す為に、緻密なダイエット計画で完璧を求めていませんか?

子供中心の生活では思いもよらない事がたくさんあります。

完璧なスケジュールの予定が狂わされてしまうと、イライラしてしまい子供に八つ当たりなんてことも…。

自分都合で始めたダイエットです。子供には罪はありません。

無理なスケジュールは立てず、自分の生活パターンに合わせた無理のない計画を立てましょう。

自分を客観的に見てみよう

「子育てが忙しいから自分にかける時間がない」と言い訳してしていませんか?

子供はママが大好きなのでどんなにだらしなく、手をかけていなくても大好きなママにかわりはありません。

そんな言葉に甘えず、ダイエットを頑張りましょう!

痩せてキレイなママは子供にとって自慢のママになると思います。

自分を客観的に見て、「どこを痩せた方がいい」とか「もっと手をかけなくちゃいけない部分」なども見えてくると思います。

ダイエットに失敗したって自分を責めないこと

産後のママは子供中心の生活です。

ダイエットが思うように行かないのは当たり前の事。

そんな時ダイエットが失敗したからと自分を責めない事です。

失敗しても次があります。

「失敗してもまぁいいや!」とおおらかな気持ちでダイエットをしましょう。

それがダイエットを成功させる秘訣です。

かしこく・上手に手抜きしましょう

忙しくてダイエットメニューの手作りができない…そんな時はスーパーのお惣菜を利用したっていいんです。

手間も時間も短縮できます。

完璧に頑張るだけがダイエットではありませんよ!

まとめ

以上がダイエットを成功させる為の8つのポイントです。

自分の生活パターンに合わせて、自分なりの手抜き方法を見つけてラクラクダイエットをしましょう。

時間を短縮できる事で、家事や育児にも余裕をもって行動できると思います。

産後ダイエットを始めるママはこれらの事を頭に入れておくと、体や気持ち的にも楽にダイエットが成功できると思います。